小日向星一の経歴は?弟は小日向春平で俳優・出演ドラマは?

大河ドラマ『青天を衝け』に松平容保役で出演が発表になった【小日向星一(こひなたせいいち)】さん。

名前からも推測できるように俳優【小日向文世】さんの息子さんです。

まだまだ知名度が高くない小日向星一さんですが、今回の大河ドラマ出演で一気にブレイクしそうな予感ですね!

大河ドラマではなんと!弟の小日向春平さんも共演されるということで、ますます注目度が集まります。

今回は、『小日向星一の経歴は?弟は小日向春平で俳優・出演ドラマは?』と題しまして、小日向星一さんの経歴や、弟である小日向春平さんについて、また過去の出演ドラマについても調べてみました。

目次

小日向星一の経歴

まずは小日向星一さんのプロフィールです。

名前小日向星一(こひなたせいいち)
生年月日1995年6月4日
年齢25歳
出身地東京都
出身中学・高校成城学園中学校・高等学校
出身大学明治大学政治経済学部
家族構成父:小日向星一 母 弟:小日向春平
所属事務所ファザーズコーポレーション
特技剣道
趣味映画鑑賞、読書
資格準中型自動車免許、剣道三段

小日向星一さんの俳優デビューは2017年の22歳と、遅めのデビューとなっています。

調べたところ、小日向星一さんが事務所に所属しているのは、2016年からということですが

明治大学政治経済学部を卒業していらっしゃるようなので、大学を卒業し、仕事として俳優の仕事を選ばれたのかもしれませんね。

所属事務所は、小日向文世さんと同じ親子でファザーズコーポレーションとなっています。

小日向星一さんの俳優デビューは、2017年の映画『リンキング・ラブ』

その後、同年には、舞台『JASMINE-神様からのおくりもの』で舞台デビューし、2018年には、ドラマ『Q&A』でドラマデビューと、映画、舞台、ドラマと着々と経験を踏んでいきます。

後ほどまとめますが、デビュー後数々の出演作をこなしていますので、今後の活躍がとっても楽しみですよね。

また小日向文世さんの若い頃を演じるなど、親子での共演作も増えてきているみたいです。

今後、小日向星一さんと小日向文世さんの親子共演も楽しみですよね。

小日向星一の弟・小日向春平

小日向星一さんには弟さんがいらっしゃいます。

それが、今回大河ドラマでも兄弟役を演じる【小日向春平】さんです。

今まで、小日向文世さんや小日向星一さんのSNSで存在は知られてきましたが、公に発表されるのは初めてのようです。

このように現在は小日向星一さんより身長が高くなっているようですね。

今回の大河ドラマでの共演シーンがとっても楽しみですよね。

小日向星一の出演作品 映画・ドラマ・舞台一覧

小日向星一さんの出演作品をまとめてみました。

映画

  • 2017年『リンキング・ラブ』
  • 『向こうの家』
  • 2020年『星屑の町』
  • 2021年公開予定『君は永遠にそいつらより若い』
  • 2021年公開予定『サマーフィルムにのって』

ドラマ

  • 2018年『Q&A』
  • 『コンフィデンスマンJP』
  • 『リーガルV~元弁護士・小鳥遊翔子~』
  • 『部活、好きじゃなきゃダメですか?』
  • 『さすらい温泉 』 
  • 『浮世の画家』
  • 『ケイジとケンジ〜所轄と地検の24時〜 』
  • 『ランチ合コン探偵〜恋とグルメと謎解きと〜』 
  • 『70才、初めて産みますセブンティウイザン。』 

舞台

  • 2017年『JASMINE-神様からのおくりもの』
  • 2018年・2019年『グレーテルとヘンゼル』
  • 2019年『イーハトーボの劇列車』
  • 2019年 贅沢貧乏『ミクスチェア』
  • 2019年月刊「根本宗子」第17号『今、出来る、精一杯。』
  • 2020年『シンクロ少女 』
  • 2020年 月刊「根本宗子」第18号「もっとも大いなる愛へ」
  • 2021年「染、色」

CM

まとめ

今回は、『小日向星一の経歴は?弟は小日向春平で俳優・出演ドラマは?』と題しまして、小日向星一さんの経歴や、弟である小日向春平さんについて、また過去の出演ドラマについても調べてみましたがいかがでしたでしょうか?

小日向星一さんは22歳でデビューと遅咲きながらも、着々と出演作が増え、映画・舞台・ドラマと活躍の場を広げているこれからが楽しみな俳優さんということがわかりました。

大河ドラマでの初の兄弟共演がとても楽しみですね!

今後の活躍に大注目ですね!これから応援していきましょう〜!!

最後までご覧いただき、ありがとうございました。

よかったらシェアしてね!

この記事を書いた人

目次
閉じる