【NCT】話題のWayVはNCT?読み方は?各ユニット紹介!

アンニョンハセヨ。Katie(ケイティー)です。

今回は、Katieの最推し!!!!
韓国のボーイズグループ【NCT】について、ご紹介します。

「NCTってつくグループがいくつかあるけど、どう違うの?」
「一体メンバーは何人いるの?」
「最近人気のWayVはNCTなの?」

初めて知ったかたは、NCTというグループのシステムがよくわからない!ってかたが多くいらっしゃいます。
上記の質問にも答えれるように、NCTのシステム、メンバー、ユニットについて説明して行きます。

目次

NCTのデビューとシステムについて

 

この投稿をInstagramで見る

 

NCT Official Instagram(@nct)がシェアした投稿

 

NCTは、SMエンターテインメントからデビューしたボーイズグループです。
「Neo Culture Technology(新しい文化技術)」の頭文字をとって、「NCT」として2016年に韓国でデビューしました。
NCTのメンバーは、SM ROOKIESとして日々練習に励んでいた男子練習生から選ばれましたが、
今までと違った新しいポイントは、メンバーが固定されないということ。
都度、新メンバーが加入し、ユニットもコンセプトに合わせて随時メンバーが入れ替わる新しいグループとなっています。
(そのため、問題も多いのですが、、、汗)

NCTの中でもユニットがあり、
「NCT U」
「NCT 127」
「NCT DREAM」
「NCT2018」
「WayV」
が今まで発表されています。

公式ファンクラブ名が「NCTzen(エヌシティズン)」、ファンの愛称も「シズニー」と決められ
NCTのつくユニットのファンクラブは、上記で統一されています、
「WayV」は異なるので、こちらままた後ほど紹介しますね。

「NCT U(エヌシーティーユー)」

 

この投稿をInstagramで見る

 

NCT Official Instagram(@nct)がシェアした投稿

NCT UのUは、「UNIT」のUです。
このユニットは、カムバックの曲コンセプトに合わせて、自由にメンバーが選ばれます。
最初にデビューお披露目されたのも、NCT Uでした。
過去に出された曲のメンバー編成は、以下のようになります。

2016「The 7th Sense」テヨン、ドヨン、テン、ジェヒョン、マーク
2016「Without You」テイル、ドヨン、ジェヒョン
2016「Without You 中国語版」テイル、ドヨン、ジェヒョン、クン
2018「Timeless」テイル、ドヨン、ジェヒョン
2018「Radio Romance」テイル、ドヨン
2018「BOSS」テヨン、ドヨン、ジェヒョン、ウィンウィン、ジョンウ、ルーカス、マーク
2018「baby don’t stop」テヨン、テン
2018「YESTODAY」テヨン、マーク、ルーカス、ドヨン
2019「Coming Home」テイル、ドヨン、ジェヒョン、へチャン

※画像は、2018年の「BOSS」「baby don’t stop」カムバ時

「NCT 127(エヌシーティーイリチル)」

 

この投稿をInstagramで見る

 

NCT 127 Official Instagram(@nct127)がシェアした投稿

2016年7月デビュー。
127はソウルの経度を意味し、ソウルから世界へ発信するグループという意味が込められています。
韓国と日本を中心に活動するグループとして発表され、2019年には日本デビューも果たし、日本語曲を発表しています。
2019年には、アメリカツアーも大成功を納め、韓国・日本だけでなく世界で活躍するグループになりました。

NCT Uに比べると、メンバーは固定されており
テイル、テヨン、ユウタ、ジェヒョン、ウィンウィン、マーク、ヘチャンがデビューメンバーでしたが、
現在はテイル、ジャニ、テヨン、ユウタ、ドヨン、ジェヒョン、ウィンウィン、ジョンウ、マーク、へチャンの10人編成
(※ただウィンウィンはWayVの活動に主に参加し、2019年以降合流していません)
(正式発表ないので、私はウィンウィンは今もイリチルメンバーだと思っています!!!!)

コンスタントにカムバックもこなし、コンサートツアーも開催した安定したユニットがNCT127です。

「NCT DREAM(エヌシーティードリーム)」

 

この投稿をInstagramで見る

 

NCT DREAM OFFICIAL(@nct_dream)がシェアした投稿

2016年8月デビュー。
10代のメンバーだけで構成されたユニットです。
デビューメンバーは、マーク、へチャン、ジェノ、ジェミン、ロンジュン、チョンロ、チソンの7人。

20代になると卒業の制度付きで発表され、泣く泣くマークは卒業となり、しばらく6人での活動をしていました。
2020年で、メンバー4人が20歳になることから、制度の変更が発表となり、今後はNCT Uとして、マークも含めて活動していくということでした。

DREAMも127のように、メンバーの卒業制度以外は、メンバーが安定しており
カムバックも数回、コンサートも行なっていました。
名曲も多い分、そのままマークに戻ってきてもらってDREAMとして活動してほしいのですが、、、

「NCT2018」

 

この投稿をInstagramで見る

 

NCT Official Instagram(@nct)がシェアした投稿

NCT2018は、2018年に発表したNCTのプロジェクト。
このタイミングで、過去NCTユニットに参加した15名に加え、ルーカス、ジョンウ、クンが加入し、総勢18名でのプロジェクトとなりました。
1枚のアルバムに18人がそれぞれ各ユニットで参加。
中でも18人全員が参加した「Black on Black」は圧巻のステージパフォーマンスとなりました。

私このパフォーマンスSMTOWNで生で観れたので
もう思い残すことはないわ、、、と思ってました。

しかし!今はさらにメンバーも増えており、NCT2020を期待しております。
それは、、、

「WayV(威神V)(ウェイシェンヴイ、ウェイブイ)」

 

この投稿をInstagramで見る

 

WayV(@wayvofficial)がシェアした投稿

2019年1月にデビュー。
NCTの既存メンバー4人である、ウィンウィン、ルーカス、テン、クンに新しく、シャオジュン、ヘンドリー、ヤンヤンを加えた7人組です。
メンバーに韓国人はおらず、中国を中心に活動しています。
所属事務所もSMエンターテインメントの中国での合併レーベルになるLevel Vのマネージメントで活動しています。
WayVをNCTメンバーとするかはファンの間で論議がなされたのですが、元々はSM ROOKIESの練習生でもあり、SMとの合併レーべルということから
NCTの派生ユニットと認識されました!!
(早く、新加入メンバーとNCTメンバーの絡みが見たいな〜〜)

WayVのファンクラブは、NCTと違って、「WayZenNi」と言います。
デビューは中国でしたが、現在は拠点を韓国に起き、韓国でのカムバック、歌番組への出演もこなしています。

まとめ

ユニットが多く、長くなってしまいましたので、今回はここまでにしたいと思います。
メンバー、ユニット固定がなく自由な分、新規ファンにはなかなか難しいシステムですが
理解していただけましたでしょうか?
Katieの最推しNCTの今後の機体としては、21人全メンバー参加のカムバック!!
その日を夢見て、各ユニットを応援していこうと思います。

メンバーについても、また別でご紹介しようと思いますので
楽しみにしていただけたらと思います。

ぜひこれからも次世代グループ、「NCT」を応援してくださいね!

よかったらシェアしてね!

この記事を書いた人

目次
閉じる